働き方の変化をチェック

アナタは当てはまっていませんか?

能力は人それぞれですし、人には得手不得手があります。しかし効率と言うのはポイントとちょっとしたコツ、更にはマインドで変化するものなのです。

一般的に効率が悪いと言われている人の特徴を上げているので、自分に当てはまらないかチェックしてみましょう。まず効率の悪い人は指示待ち状態が多く、自らアクションをしません。その待っている時間で何かしらの業務を出来るはずなのにやらずに溜まっていく。これでは悪循環です。周りと情報共有が出来ていないせいで無駄な仕事をしている。更には納期を守らないなど、効率の悪い人は周りと意思疎通を行おうとしません。

「たかが仕事だから。」と考えるのは良いですが、そのたかが仕事すらうまくこなせないのはNGです。

自分で出来る範囲から替えていこう!

セルフチェックをするといくつか当てはまったのでなんとか改善したい。焦る気持ちは分かりますが、効率アップの為には少しずつ確実に替えていくのが良いでしょう。

初めの第一歩は周りとの連携を取る事です。今自分が何をやっているのか。何をしなければならないのかを考えながら業務を行えば、優先順位が分かります。もし自分の手が開いているなら、相手の業務を手伝うのも良い方法です。仕事は1人の力では出来ませんので、自分の評価を上げて周りに助けてもらうのは賢い方法です。

「仕事が出来る人」と言えば1人で黙々とこなしているイメージがありますが、誰かに仕事を振った上で自分の仕事をしているだけなので、自分の出来る範囲で良いので変えていきましょう。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る