日本は第2次世界大戦以降、欧米などから食物が輸入され私たちの食も変化していきました。現代社会ではファストフードやコンビニ弁当など親しまれ、偏った食事になっています。その背景から日本でも肥満に該当する人々が増加傾向あるのが現実です。

和食より洋食ばかり食べる女性

芸能人の肥満キャラは絶対必要か?

実際に見る機会はなかなか無くても、私たちはテレビやファッション誌などの雑誌類などで、毎日モデルさんや女優さんなどの芸能人を見ない日はありません。どのモデルさんや女優さんもとてもスタイルもよく綺麗で羨ましい限りですよね。テレビに映るよりも実際はもっと痩せていると耳にすることもたびたびです。一般人の憧れの存在である芸能人には、いつも輝いていてほしいものです。
個性派の役者さんやお笑いタレントさんなどの中には、キャラクターとして肥満体系を売りにしている方々もいますね。ぽっちゃりとした体形で美味しそうにグルメレポートなどをされている姿についつい親近感を持って見てしまいます。その他、ぽっちゃり方のモデルさんが素敵にかわいい服を着こなすファッション雑誌などもよく紹介されています。ぽっちゃりしていても素敵な個性があって輝いているタレントさんを見ると、いろいろなコンプレックスがある自分でも勇気付けられたり、元気をもらったりします。
また、肥満型のタレントさんは体形に個性がある分印象は強烈ですよね。いわゆる「おデブキャラ」で売り出しているタレントさんは、体重を維持するために様々な努力も行っているそうです。かといって、ただ食べる=太って体重を維持するだけではもちろんありません。第一線で活躍している芸能人は、様々なニーズに応える為に常に努力をしています。不摂生を続けて不健康に体重を増加・維持してしまうと、病気になる心配があるため、健康に注意を払いながら体重の維持を行っているタレントさんもいるそうです。芸能界には様々なニーズがありますので、芸能人に多く存在するきれいなタレントさんはもちろんのことですが、肥満体系のタレントさんも絶対的な需要があります。肥満体系の芸能人の方にもこれからも第一線で活躍してほしいですね。

上へ戻る