日本は第2次世界大戦以降、欧米などから食物が輸入され私たちの食も変化していきました。現代社会ではファストフードやコンビニ弁当など親しまれ、偏った食事になっています。その背景から日本でも肥満に該当する人々が増加傾向あるのが現実です。

和食より洋食ばかり食べる女性

肥満解消におすすめ!黒糖と置き換えダイエット

肥満傾向が高いと、生活習慣病を引き起こしやすいと言われています。
高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、症状が進行すると命の失う危険性もある、重篤な病気を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
たかが肥満と軽く考える時代は終わり、今では出来るだけ肥満にならないよう、対策する事が当たり前となりました。
肥満解消の基本は、やはり食事制限です。
消費カロリーより摂取カロリーが多いと、エネルギーとして使われなかった脂質や糖分は体脂肪として、体に蓄積されてしまいます。
高カロリーな揚げ物などの食事を控えるのはもちろん、糖質も制限する事が必要不可欠です。
ただ、甘い物がどうしても止められないという方は少なくありません。
甘い物を食べたくなったら、黒糖を使ったお菓子を食べてみましょう。
黒糖は白糖よりもビタミン類やミネラル類を、豊富に含んでいます。
ビタミン類やミネラル類は新陳代謝をアップする為に、欠かせない栄養素です。
白糖にはほとんど含まれていないので、ダイエット中に甘い物を食べるなら黒糖を使ったお菓子がおすすめなのです。
また、黒糖はインスリンの分泌を緩やかにして、太り難い体質を作ってくれます。
黒糖の他に肥満解消法として、おすすめなのが置き換えダイエットです。
置き換えダイエットは1日1食など、通常の食事から他の物へ置き換えるのが特徴です。
最近は酵素ドリンクやグリーンスムージーといった、ドリンクを活用して置き換えダイエットを行う方が増えています。
食事を置き換える事で摂取カロリーが抑えられ、痩せやすくなります。
酵素ドリンクやグリーンスムージーは、酵素が豊富に含まれているので、以外と満腹感がありダイエット中の空腹を感じにくいでしょう。

上へ戻る